マイナチュレがおすすめする効果的な使い方を解析!

マイナチュレのポリシーはいくつかありますが、お客様に寄り添い、望まれる限り永久的にサポートすることもその中に入っています。育毛に関する無料相談もしているのですが、専門家たちが研究解析のうえ導き出した、効果的な使い方というものがあるようです。今回はそれをご紹介してみましょう。

マイナチュレは1日2回使うのが理想的

マイナチュレは、その効果を存分に発揮させるためには1日2回、毎日使うのが理想的とされています。公式HPでの解析では特にどの時間帯に行うのが良いとは言われていないのですが、一般的には朝のヘアケア時と、夜のお風呂のあとくらいになるでしょう。前頭部、後頭部に横に計6本のラインをひき、あたまに軽くマッサージ・・というよりはツボ押しに近いような優しいなじませ方で頭皮に浸透させ、その後しっかりドライヤーで乾かします。濡れたままだと蒸れて頭皮によくありませんし、ドライヤーの熱を当てすぎても頭皮にダメージを与えてしまいますので、上手に1ヶ所に2秒以上当てないように気を付けながらしっかり乾かします。慣れるとこの作業は数分で終わりますので、朝の忙しい時間でも無理なく作業できます。

マイナチュレは頭皮のスキンケアという考え方で気軽に使う

マイナチュレは2019年6月にリニューアルしたのですが、その時使い方に関しても、より気軽に使ってもらえるようなものにしようと、多少変更したようです。マイナチュレのスタッフたちが解析により編み出した、頭皮のスキンケアという考え方を導入したのです。ですから、別に朝や夜だけでなく、昼でも仕事中でも、乾燥してきたなと思ったらささっと塗って保湿することもできるでしょうし、髪の毛のスタイリング剤代わりにも使ってよいのです。自由度が増した育毛剤ですから、育毛の成分はそのままに、より幅広い用途に使えるようになったと解釈しておけばよいでしょう。身近に忍ばせておき、しょっちゅう使うことで、より効果も高まることが予想できます。

マイナチュレのおすすめする使い方は程よい頭皮ケア

マイナチュレは、頭皮環境を良くすることを大前提として成分が配合されています。そのため、頭皮のスキンケアとして、顔のスキンケア同様、正しく適度に使って浸透させることができれば最大限に効果が発揮できます。塗りすぎてべちゃべちゃにするでもなく、乾燥させすぎて頭皮にダメージを与えてしまうことなく、程よくケアしていきましょう。日々気軽に少しずつ使うことでも、良い効果があります。プロの解析で編み出された使用法は、動画にもなっていますので一度はしっかり公式HPで確認してみましょう。